【徹底解説】新型スペーシアシリーズ マイナーチェンジで大変身?!

スズキスのスペーシアとは

スズキの人気の軽自動車「スペーシア」シリーズ。

スーパーハイトワゴン車ならではの広々とした室内空間とラゲッジスペースが最大の魅力で、長時間のドライブでもゆったりとした空間の中で快適に移動できます。

ハイブリッドシステムなので燃費性能も高く、環境への配慮も行き届いているのも人気の理由です。

新型スペーシアの内装【広い室内・収納力・自由自在のシートアレンジ】

そんなスペーシアシリーズが、2021年12月にマイナーチェンジを行いました。マイナーチェンジによって何が変わり、どんな新しい機能が追加されたのか気になりますよね。

2021年12月に実施されたスペーシアシリーズのマイナーチェンジのポイントを紹介します。
2代目スペーシアは2017年12月14日の発売から約4年、スペーシアギアは2018年12月20日発売から約3年を経てのビッグマイナーチェンジとなります。

スペーシアの特徴と基本スペック

スペーシアはスズキが製造する、トールワゴン系の軽自動車です。2013年2月に「パレット」の後継車種として登場しました。2017年12月にフルモデルチェンジが実施され、2021年12月現在のステージアは二代目モデルになります。

車高が高く広い室内空間を実現し、両側電動スライドドアによる抜群の乗降性で人気の車種です。

また荷室も広く、収納力の高さも魅力です。さらにガソリン車だけでなくハイブリッド車の設定もあります。

スペーシアにはノーマルモデルの「スペーシア」に加えて、スポーティーなデザインと装飾が施された「スペーシアカスタム」や、SUV風の「スペーシアギア」もラインナップあります。

2021年12月のマイナーチェンジではこれら3モデルに「スペーシアギア MY STYLE」が加わって4モデルになりました。

ファミリーキャンプに大人気の軽自動車!スペーシアギアの魅力に迫る!

スペーシアシリーズのスペック

スペーシアのグレードは、HYBRID GとHYBRID Xが販売されていて、それぞれ「2WD・CVT」と「4WD・CVT」の2種類があります。

寸法はどのグレードでも同様で、「全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)=3,395×1,475×1,785」、

室内の寸法は「長さ(mm)×幅(mm)×高さ(mm)=2,155×1,345×1,410」となっています。

乗車定員はどのグレードも4名までですが、燃費性能は種類によって多少の差があります。

WLTCモードによるカタログ燃費では、最も燃費が良いのはHYBRID Gの2WDモデルで22.2km/Lとなっていますが、4WD仕様は燃費が悪化しており、どちらのグレードでも20.2km/Lとなっています。

エンジンにはすべてのグレードでR06A型水冷4サイクル直列3気筒を採用しています。

スズキスペーシアはこんな人におすすめ!スペーシアの魅力が早分かり!

スペーシアのマイナーチェンジの8つのポイント

1.フロントグリルが新デザインのメッキグリルに変更
2.つながるコネクテッドサービス、スズキコネクトを採用
3.車線のはみださないようにサポートする車線逸脱抑制機能や狭い道での接触防止をサポートするすれ違い支援機能を搭載し安全性が向上
4.スマートフォン連携の見やすい大型9インチメモリー機能付きナビを採用
5.スペーシアカスタムは、グリルを新デザインに変更、ピュアホワイトパール14インチアルミホール、シルバーステッチ&バイオレットインテリアを採用
6.スペーシアギアは新デザインの14インチアルミホイール、カーキインテリア(ファブリックシート表皮ステッチ、エアコンルーバーリング、スピードメーターリング、助手席シートバックポケット)、マットブラックのインパネカラーパネルを採用
7.ボディカラーはスペーシアがライトブロンズパールメタリック、スペーシアカスタムがインディゴブルーメタリックIIの新色を追加
8.特別仕様車「スペーシアギアマイスタイル」を発売

1.フロントグリルが新デザインのメッキグリルに変更

スペーシアシリーズのマイナーチェンジで、フロントグリルが変更されました。フロントグリルの変更はスペーシアとスペーシアカスタムで行われています。

マイナーチェンジ前はグリルの上下の縁に太めのメッキグリルがあるデザインでした。マイナーチェンジ後は4本の横線状のメッキグリルが等間隔に並んだデザインになっています。
スペーシアカスタムでは、変更前よりもメッキのキラキラ感が強調されたものに変更されました。迫力が増し、精悍な印象の顔つきになっています。

2.つながるコネクテッドサービス、スズキコネクトを採用

2021年のマイナーチェンジで最大のポイントとなるのが、「スズキコネクト」の採用です。

スズキコネクトはスズキが展開している「コネクテッドカー」のサービスになります。

すでにインドなどの国外車種では採用されていましたが、スズキの国内モデルではスペーシアが初搭載です。

コネクテッドカーとは、インターネット通信に接続する機能をもった車のこと。インターネットを利用して、さまざまな機能やサービスを提供できます。

スズキコネクトで可能なサービスは、おもに以下のようなものです。

・スズキ緊急通報(ヘルプネット):事故や緊急時に、警察署や消防署へ通報

・スズキトラブルサポート:車両トラブルが発生したとき、オペレーターにつながり、対応策を支援

・スズキコネクトアプリ:スマートフォンでの専用アプリを通じ、エアコンの操作や運転履歴確認などが可能

またスズキコネクトの開始にともなって、スズキコネクトを利用してスペーシアから送信される警告やメンテナンス情報を共有できる「スズキコネクト店」も展開されます。

3.車線のはみださないようにサポートする車線逸脱抑制機能や狭い道での接触防止をサポートするすれ違い支援機能を搭載し安全性が向上

マイナーチェンジしたスペーシアでは、安全サポート機能が充実しました。追加された機能は、以下の2点です。

・すれ違い支援機能

・車線逸脱抑制機能(一部車両のみ)

すれ違い機能は、狭い道を運転しているときに接触防止のサポートをする機能です。狭い道を5時速km以下で走行しているとき対向車が近づくと、車に搭載された全方位モニターに車体左側と前方の映像を自動表示し、すれ違いをサポートします。

車線逸脱抑制機能は運転中に車線からはみ出したときに、はみ出しを知らせ、車線復帰のためのハンドリングをサポートするものです。車線逸脱抑制機能はスペーシアのHYBRID Xアップグレードパッケージ、スペーシアカスタム、スペーシアギアのみに設定さています。

ちなみにスペーシア・スペーシアカスタム・スペーシア ギアは「サポカーS ワイド」に該当しており、「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」です。

4.スマートフォン連携の見やすい大型9インチメモリー機能付きナビを採用

運転席・助手席のどちらからも見やすく、操作しやすい9インチHDディスプレイを搭載。

ナビ機能はもちろん、スマートフォンとの連携や逆走注意案内・逆走警告などが、ドライブの楽しさや安心感を高めます。

また、フルセグT V、DVD/CDプレーヤーAM/FMラジオ、Bluetoothへの対応など、多くの機能を備えています。

5.スペーシアカスタムは、グリルを新デザインに変更、ピュアホワイトパール14インチアルミホール、シルバーステッチ&バイオレットインテリアを採用

6.スペーシアギアは新デザインの14インチアルミホイール、カーキインテリア(ファブリックシート表皮ステッチ、エアコンルーバーリング、スピードメーターリング、助手席シートバックポケット)、マットブラックのインパネカラーパネルを採用

ファミリーキャンプに大人気の軽自動車!スペーシアギアの魅力に迫る!

7.ボディカラーはスペーシアがライトブロンズパールメタリック、スペーシアカスタムがインディゴブルーメタリックIIの新色を追加

新型スペーシアの内装【広い室内・収納力・自由自在のシートアレンジ】

8.特別仕様車「スペーシアギアマイスタイル」を発売

デザイン面で「スペーシア」と「スペーシアカスタム」のフロントグリルのデザイン変更、そして「スペーシアカスタム」と「スペーシアギア」のインパネカラーパネルやシートなどのアクセントカラーも変更。

安全面では、車線逸脱抑制機能(スペーシア HYBRID X アップグレードパッケージ、スペーシアカスタム、スペーシアギア)の新採用が行われている。

これらの一部仕様変更に加え、スペーシアギアに特別仕様車「マイスタイル」が新設定された。

ホワイトのサイドドアガーニッシュ、ドアハンドル、アルミホイールなどを採用したエクステリアと、ブラウン基調のインパネカラーパネルやシート表皮を採用したインテリアおよび、ホワイトツートンルーフを組み合わせた全4パターンのボディカラーにより、ナチュラルでカジュアルなアウトドアテイストを醸し出している。

画像引用:スズキ

スペーシアが月々定額でお得に乗れる

スペーシア 月額12,100円~ ※ボーナス払いあり

・頭金なし

・車両代、車検代、自動車税7年間、自賠責保険料7年間、オイル交換13回、フロアマット、ドアバイザーなど、全てコミコミ

フラット7のご利用には審査が必要です。なお、審査に通過してもご契約にはなりません。審査通過後でもキャンセル可能で、車種やオプションの変更、プランの見直しもできます。

ご興味のある方はまず、ウェブからお気軽にお問い合わせください。お試し審査も行っております。

大人気の軽自動車が入荷待ちなしで即納可能!!

「フラット7観音」轟自動車では、最短3週間の納車可能な人気車種をご用意しております!

即納車は台数限定となりますので、お早めにお問い合わせください!

定額で新車に乗れる「フラット7」とは?

「フラット7」は、車にかかる費用を全て定額にできる新しいサービスです。

車を初めて持つ方から、長年乗り続けている方まで、さまざまな方に選ばれています。

そんな今注目を集めている「フラット7」のメリットについてご紹介します。

①頭金ゼロで初月から月額料金のみ!車検、メンテナンス費用もコミコミ!

お支払いは月々定額です。また、年2回ボーナス時のお支払いも33,000円と低負担です。
そのため毎月の資金計画も立てやすくなります。

月額料金には車両代、車検代、自動車税7年間、自賠責保険料7年間、オイル交換13回分、フロアマット、ドアバイザーと、基本的な維持費がほぼ全て含まれています

月々一定額のお支払いで、突発的に大きな金額が必要になることはほとんどありません。

②オプションも自由にカスタマイズ!メンテナンス時も迅速に対応できるシステム完備!

豊富なオプションで自分好みにカスタマイズできます。

・カーナビ ・ETC ・CDステレオ ・ドライブレコーダー ・希望ナンバーなど

色々なオプションをご用意しています。

車をお客様の好みにカスタマイズいただけます。

フラット7では各店舗、自社整備工場を完備しているので、車検や各種メンテナンスの際も迅速に対応できるので安心してご利用いただけます。

③安心の保証サービスが充実!ずっと安心して乗れます!

フラット7ではさまざまなトラブルに対応したフラット7専用の自動車保険をご用意しました。

一般的な自動車保険の車両保険では補いきれない、リースならではの保険。7年間の保険料も一定額です。

あんしんの7年間を送っていただくためのメーカー新車保証を最大7年まで延長可能にした保証サービスです。

自動車は、走行距離が伸びるほど故障のリスクが高まります。「フラット7あんしん保証」では、加入後の走行距離条件が「無制限」かつ、社外ナビの保証も無料で対応いたします。

詳しくはこちらをご参照ください。

フラット7利用者の声

カーリース利用者の年収別割合は、年収200~300万円が最も多い37%で、次に多いのが年収300~400万円で23%となっています。

年収に不安がある方、主婦や学生など契約条件面で不安がある方もお気軽にご相談ください!

フラット7の口コミ評判をチェック

納車式の様子はこちらから!

広島で選ばれるカーリース専門店  フラット7観音 轟自動車

今月も沢山のご成約ありがとうございます!張り切って営業しております!

実は轟自動車は、広島で選ばれ続けて40年以上なんです。

車の販売から、車検、整備まで、車のプロになんでもお任せ!

お客様のご予算や理想のカーライフに合ったプランをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

当店では、安心・安全の車検をご提供する為、コロナウイルス対策をしっかり行っております。

皆様のご来店をお待ちしております。

無料のドリンクサービスもついてお客様の快適な時間をお約束します。

また、御来店の際にお気づきの点がございましたら、店頭スタッフまでお声かけ下さい。

営業時間:9:30~19:00  

TEL:082-291-7663

定休日:第二火曜日