知っておきたいカーリースのメリットとデメリット!中古車よりもお得?!

最近ますます人気なカーリース!しかし、実際カーリースの仕組みや、カーリースの魅力が何なのか分からず、利用を躊躇している方もいるのではないでしょうか?

今回はカーリースの仕組みはもちろのん、カーリースのメリットとデメリットを分かりやすく解説していきます。

カーリースとは

カーリースとは、お客様が選んだ車を一定期間(契約期間)、月々定額で乗れるプランです。            頭金0円で期間中の税金や諸費用も含まれているので、まとまった出費もなく気軽に新車に乗れるんです。

カーリースは、購入でもレンタルでもない「新しい車の乗り方」として注目を集めています。

カーリースの仕組み

カーリースはお客様自身が「所有」するのはなく、「使用」する権利を得るということです。

お客様の乗りたい新車をリース会社が契約者つまりお客様の代わりに購入します。契約者は月々一定額のリース料金を支払い、その車をリース会社から借り受け、契約期間中はマイカーのように使用できるという仕組みです。

車検証上の「所有者」はリース会社になりますが、「使用者」は契約者のお客様になるため、自分の車のように乗ることが特徴です。

【ローンとリースの比較】についてもご一緒にご覧下さい↓↓↓

スタッフブログ
カーリースとは?【徹底解説!カーリースの仕組みは?ローンとの違いは?etc…】

フラット7のカーリスとは

フラット7は、自動車販売チェーン「オニキス」を展開する(株)オートコミュニケーションズが提供している7年契約のマイカーリースです。

7年間の自動車にかかる全ての費用が月々1万円からで、さらに頭金が0円!また付属品諸費用全てコミコミです。

7年間の車検代、自動車税、自賠責保険、オイル交換費用などが含まれる「便利」で「お得」なマイカーリースプランです。

轟自動車では各グレードに合わせたプランもご用意しております!

軽自動車の新車全メーカーを取り扱っています。もちろん車種・お好みのカラーもお選びいただけます!

カーリースのメリット

メリット①:新車が安く乗れる!

どんな人でも中古車よりは新車に乗りたいと考えるのが当たり前ですが、絶対に考えなくてはいけないのが金額です。

最近、新車の価格は右肩上がりでなかなか手がだせないという人も多いと思います。かといって、中古車を購入すると故障のリスクやメンテナンス代が高くついてしまうなど購入後のコストがかかってしまう心配もあります。

さらに、車は購入するだけでなく維持していくだけでもお金がかかってしまうので、毎月の支払や先々のオイル交換、車検、税金など、考えなくてはならないことがたくさんあります。

フラット7は車の残価設定額が高く、月々の支払いは安く抑えながらもランニングコストの心配もないので無理せず新車に乗れます!

7年の契約となるため、お客様がお支払いいただくのは、下記の図のように7年間乗る分だけとなります。
車両本体価格から、7年後に残っていると予想される価値(残価)を引いた分だけの負担となります。
轟自動車は中古車販売店も運営しているため、他の店舗と比べて、この残価を高くつけることできます。
そのため、お客様に新車を安く提供することができます!

支払いは7年間分のみ

メリット②:頭金などの初期費用が不要!

マイカーリースは月々定額プランになっておりますので、契約時に頭金などの初期費用がゼロ円となっております!

通常のローン契約ですと頭金でまとまったお金を用意しなければならないといった「初期費用」がかかる事が多いですが、フラと7であれば頭金0円でご利用いただけます。

そのため、「貯金が貯まるまでは、車を持つのは控えよう」と考えている方も、まとまったお金を用意せずに新車に乗ることができまるので大変喜ばれています。


もちろん頭金を設定することもできますので、まとまったお金を用意できるかたは頭金を設定することで、月々料金を安くすることができます。
どのような支払い方法が良いかわからないかたも多いと思いますので、お客様の状況に応じて、最適なプランをご提案させていただきます!

メリット③:車検や税金などの車の維持費が月々料金に含まれている!

マイカーリースは月々定額払いになりますが、同じ定額払いであるオートローンとの最大の違いは、「車検」や「税金」などのクルマの維持費を支払いに含められることです。


そのため、7年間の契約期間中は車検代や自動車税を別途用意する必要がありません。
さらに、自賠責保険やオイル交換も含まれております。


今まで、車検の時期が近づくと、多いときで10万円以上かかる車検や税金を用意するのに苦労していたかたも多いかと思います。


マイカーリースなら突発的に発生していた維持費を定額で支払えるため、家計のやりくりが楽になります!

カーライフサポート・サービスの内容

メリット④:オプションが選べる

フラット7では、決まった車の中から選ぶのではなく、多数あるオプションの中からご自身が必要なものを選ぶことができます。

新車購入の時と同じように、欲しい車を選び、オプションもご自身で選ぶことができるので、必要ではない余分なコストがじかからないことがメリットです。

用意されているオプションの幅も広く、カーナビやETC・ドライブレコーダーやカーコーティングに至るまで幅広く対応しています。

月々の支払は定額で理想の車に乗れることができます。

ただし、外装装飾(エアロパーツ)などは含まれておりませんので、積極的にカスタマイズをしたい人は注意が必要です。

メリット⑤:7年後のリース終了後に買い取りもできる

フラット7ではリースした車を7年後の契約満了時に必ず手放さないといけないわけではありません。

買い取りや下取りができるとうメリットがあります。

7年の契約終了後、具体的には以下の4つの選択肢があります。

  • 再リース
  • 自身で買い取り
  • 下取りに出して車を選び購入する
  • 車を返却する

7年後に自分の車にするもよし、別の車に変更するもよし、手放すもよし、その時のご自身のライフプランに合った選択をしていただけます。

「車が気に入ったからずっと乗りたい」「また違う新しい車に乗り換えたい」「家族が増えたので普通車に乗り換えたい」など、その時の状況によって選ぶことができるのがフラット7の特徴です。

「先々のことは分からないから」とカーリースを敬遠している人にとっても、7年後に選択肢が豊富に用意されていると安心です。

マイカーリースのデメリット

マイカーリースのメリットをお伝えしてきましたが、もちろんマイカーリースが合わないかたもいますので、デメリットをお伝えさせていただきます。

デメリット①:カスタマイズがしにくい

マイカーリースは契約期間後に、今までのクルマを返却いただき、また新しい車に乗ることができるプランとなっております。


そのため、カスタマイズをしてしまうと、返却いただく際に、元の状態に戻していただく必要があります。


それでも、どうしてもカスタマイズしたいというかたは、7年後の契約終了時に乗っていたクルマを買い取ることでカスタマイズもできますので、スタッフにご相談くださいませ!

デメリット②:走行距離制限がある

マイカーリースのプランには走行距離制限があり、フラット7は7年間で7万km(年間1万km)となっております。
仕事などで、よくクルマを利用するかたは、年間1万kmを超えてしまうことも多いかと思います。

その際には、契約終了時に、多く乗った分だけ支払えば良いので、損をするということではありません。

また、契約時に長く走ることがわかっていれば、お客様の走行距離にプランを変更することもできますので、スタッフにご相談くださいませ!

デメリット③:中途解約ができない

カーリースは、原則として中途解約ができません。ただし「全損事故を起こしてしまった」という場合は途中解約となります。

その場合違約金が発生したり、残金の一括払いを求められたりすることがあります。

この違約金は、カーリース契約満了まで支払う予定だったリース料金全額から、今まで払ってきたリース料金の合計を差し引いた額ということになります。

フラット7でも、契約期間の7年以内に中途解約をしてしまうと違約金が生じます。

違約金の金額は(残りのリース代金+残価)-(未経過費用+売却査定額)+手数料という計算になります。

短い期間で解約すると金額が大きくなりやすいので、7年以内に手放す可能性の高い人は頭に入れておく必要があります。

また、事故が起きてしまった際は修理もできますが、全損の場合は途中解約になりますので注意が必要です。

ちなみに、ローンなどで車を購入した場合でも手放す際には基本的にローン残債の支払いが必要となりますので、リース契約のみのデメリットではありません。

利用者の声

カーリース利用者の年収別割合は、年収200~300万円が最も多い37%で、次に多いのが年収300~400万円で23%となっています。

年収に不安がある方、主婦や学生など契約条件面で不安がある方もお気軽にご相談ください!

カーリースに向いてる人・向いてない人

向いてる人

  • とにかく初期費用をかけずに新車に乗りたい人
  • 7年スパンで車に乗りたい人
  • 通勤や普段の買い物など日常生活の足として車が必要な人
  • 月々の支払額を定額にしたい人
  • 車に詳しくない、または興味がない人
  • 中古車を買うことに抵抗がある人

向いてない人

  • 短いサイクルで乗り換えたい人
  • 年間走行距離が多い人
  • カスタマイズをしたい人
  • 車を自分のものにしたい人

まとめ

フラット7は数あるカーリースのなかでも特に優位性が高いといえます。

メリットが必要条件に合っている人にとっては他にはないお得な新車の乗り方ができるシステムです。

フラット7は残価を高く設定してくれるので、最大限に活用できれば中古車を購入するよりお得に新車に乗り続けることもできます。

轟自動車は中古車販売店も運営しているため、他の店舗と比べて、この残価をより高くつけることできます。
そのため、お客様に新車を安く提供することができます!

人気車種紹介

1位 スズキ スペーシア

デザイン性と快適な車内空間を重視したい方向け!この可愛い見た目はスーツケースをモチーフにしたデザインなんです。N-BOXやタントと違い、最新性能「マイルドハイブリッド」搭載で低燃費を保証してくれる優れもの!さらに高級感のがる「スペーシアカスタム」やSUVデザインの「スペーシアギア」、「スペーシアギア MY STYLE」があります。

スペーシアシリーズ マイナーチェンジ徹底解説

第2位 ホンダ N-BOX

軽自動車の販売台数ナンバーワンのN-BOXです。最近の改良されたポイントとしては、パーキングブレーキがオートブレーキホールド付電子制御式に変更されたところです。また、ACCが渋滞追従機能付きに変更されたことによって高速道路での運転がさらにスムーズになります。

第3位 ダイハツ タント

ダイハツタントは軽自動車ハイトワゴンの可能性を広げた車です。また、助手席側にロングスライド機能が搭載されており、前後席の移動をスムーズにでき、子供が後部座席に乗っている時でも行き来しやすいのでファミリーカーとして選ばれます。

ダイハツ新型 「タント」「タントカスタム」の特徴

今すぐ乗れる新車紹介

急な車の故障や、買い替えの時期が来たけど購入すには多額のお金が必要で躊躇している。

そういったお客様におすすめなのが、フラット7の今すぐ乗れる即納車サービスです!

今すぐ乗れる新車ラインナップ 

今すぐ乗れる即納車お問い合わせフォームはこちらから!

全車種をチェック!!

現在の納車までの期間

現在、新車を購入すると、納車までにどのくらいかかるのでしょうか。

車種によりますが、新車の納車には、おおよそ3ヵ月~半年以上と言われています。

人気車種は1年以上かかることもあります。

例えば、軽自動車のラインナップが充実しているスズキでは、軽自動車SUV「ジムニー」や、乗用車版のジムニー「シエラ」は納車までに1年半ほどかかるそうです。

半導体不足で車が生産できない…
それでも轟自動車は独自の強みで選ばれています!

契約して数週間以内に乗れる即納車をご用意

轟自動車では、人気の車は前もって注文しているため、常に数台の新車のストックがございます!

カラーやグレードは決まったものから選ぶことになりますが、その分ご契約から数週間でお乗りいただくことができるため、とても人気の高い商品になります。

即納車はすぐに売り切れてしまうため、在庫確認はお早めにご連絡ください!

広島で選ばれるカーリース専門店  フラット7観音 轟自動車

今月も沢山のご成約ありがとうございます!張り切って営業しております!

実は轟自動車は、広島で選ばれ続けて40年以上なんです。

車の販売から、車検、整備まで、車のプロになんでもお任せ!

お客様のご予算や理想のカーライフに合ったプランをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

当店では、安心・安全の車検をご提供する為、コロナウイルス対策をしっかり行っております。

皆様のご来店をお待ちしております。

無料のドリンクサービスもついてお客様の快適な時間をお約束します。

また、御来店の際にお気づきの点がございましたら、店頭スタッフまでお声かけ下さい。

営業時間:9:30~19:00  

TEL:082-291-7663

定休日:第二火曜日

投稿者プロフィール

フラット7観音店長 有田
フラット7観音店長 有田
フラット7観音店長の有田です。お車選びの際に参考にしていただけるような、様々な情報をご紹介していきます。