タフなジムニーの燃費は実際どうなの?人気ライバル車種と比較してみたら・・・‼

ジムニーはなんと誕生から50年!ラダーフレーム構造にパートタイム4WDを組み合わせて登場した初代ジムニーから、約20年ぶりのフルモデルチェンジしたのが現行4代目ジムニーです。

スズキジムニーは他の軽自動車とは異なり、優れた走破性を持つ本格オフロードのため、その点を重視する方が選ぶ傾向があるため、低燃費かどうかはあまり重要視されない傾向にあります。

ですが、燃費性能は車の維持費に大きく関わるため、どのうような車でも把握しておくことをおすすめします。

ここでは、ジムニーの燃費性能について詳しく解説します。

ジムニーの特徴・魅力

画像引用:スズキ

まず目を引くのが丸形ヘッドライトまで伸びる、横型のフロントグリル。箱型のボディがタフなイメージを演出し、軽自動車ながら力強さを感じさせます。

コンパクトなボディだけどゆったり空間のキャビン

機能性を重視したインテリアは、至ってシンプル。必要な機能を必要な場所に配置したレトロさを感じさせる内装になっています。

装飾性よりも使いやすさを追求したデザインといえます。

画像引用:スズキ

大人4人がゆったりと座れる室内空間を持っていますが、リヤシートは簡素なタイプとなるので、ファミリーで乗るというよりは、大人二人が乗るという使い方がメインとなります。

後部座席を倒せば広々としたラゲッジルームに変身します。約352Lの大容量で、キャンプなどのアウトドア用品はもちろん、ゴルフバックは横に2個搭載可能です。

最新型の4代目ジムニーのグレード

新型ジムニーはXC、XL、XGと3グレードの展開になります。装備の違いはありますが、エンジンや4WDシステムなどは共通しているため、ジムニーならではの走りはグレードによって違いはありません。

また上級グレードのXCには安全装備となる「スズキセイフティサポート」が標準装備となります。XL、XGはメーカーオプション扱いとなります。

その他XCにはクルーズコントロールや本革巻きステアリングなどの上級装備が用いられています。

ジムニーのカタログ燃費

新型ジムニーではインテーク側VVT(可変バルブタイミング)を採用し、さらに圧縮比を高めてロングストローク化した専用チューニング直列3気筒ターボエンジンを搭載。

つまり、過酷なオフロード環境で卓越した走行性能を確保してくれます。

2021年の一部仕様変更では、4AT車に信号待ちなどの一時停車時にエンジンを自動で停止させることで余分な燃料消費を抑制してくれる、アイドリングストップシステムが新たに搭載されました。

さらに、ジムニーは全グレードにおいて駆動方式は4WDのみで、2WDの設定はありません。

WLTCモードカタログ燃費は以下の通りです。

グレードトランスミッションカタログ燃費(㎞/L)
XG5TM16.2
4AT14.3
XL5TM16.2
4AT14.3
XC5TM16.2
4AT14.3

ジムニーの実質燃費

実際ジムニーに乗っているユーザーのデーターを収集しているサイトによる実燃費データによると、ジムニーの実燃費(2022年5月25時点)は以下の通りです。

トランスミッション実燃費(㎞/L)
5MT14.6
4AT12.0

実燃費は気温や運転の仕方、荷物の重量などの様々な要因に左右されるので、カタログ燃費よりも悪化するのは一般的です。ジムニーもカタログ燃費と差が生じていますが、それほど大きな差ではないので許容範囲といえるでしょう。

ジムニーの燃費は悪いの?

ジムニーとライバル車種である軽自動車SUVとの燃費性能を比較してみました。

ジムニーと同じくスズキから販売されている人気車種ハスラーの燃費はどうでしょう。

ハスラーはマイルドハイブリッドを搭載しており、WLTCモード23.4㎞/Lの低燃費を実現しています。

ダイハツ「タフト」の燃費

タフトのWLTCモード燃費は19.6㎞/L~とジムニーを上回っています。

タフトは街乗りからレジャーまで、幅広いシーンで活躍する軽クロスオーバーSUVで、ガラスルーフ「スカイフィールトップ」を全車に標準装備しているので、とても開放感が味わえる車です。

N-BOX
急に車が必要になった方におすすめ!カーリースの今すぐ乗れる新車が便利!

ジムニーは街乗り向けに作られた車ではないため、燃費性能ではライバル車に劣る傾向があるのは事実です。しかしその分ジムニーは悪路走破性や耐衝撃性能は優勢です。

燃費性能よりもオフロードへの適性を重視しているユーザーに向いている車といえるでしょう。

ジムニーは燃費より走行性能を優先している

ジムニーはオフローダーであり、悪路走破性をメインに設計された車です。山道や荒野のような、道路ではない場所の過酷な環境を走りぬくための車です。

そのためジムニーは燃費よりも走行性能を優先しているのです。

普段使いの快適さや、圧倒的な燃費性能を求める場合は、他の車を検討してみるべきでしょう。しかし、「オフロードでもワイルドさ溢れるドライビングを楽しみたい」というユーザーにとって、ジムニーは理想の車になります。

街乗りも快適に乗れるジムニー

「オフロード向けだから悪路専用なの?」「ジムニーは街乗り向きじゃない?」というイメージが強いかもしれません。しかしジムニーは、街乗りへの対応をしっかりと考慮されて設計されているんです。

車体の揺れやエンジン音など、走行音はなるべく静かに抑えられており、快適なドライビングを十分に楽しめます。オフローダーに対してどこか荒い印象を持ちがちですが、ジムニーなら街乗りなど普段使いでも快適に運転できます。

月々定額で新型ジムニーに乗れます!

カーリースはこんな方におススメ!

  • 車の維持費を気にせず乗りたい
  • 面倒なメンテナンス等もきにしたくない
  • これからの家計の負担が増える
  • 車検代を気にせず乗りたい
  • 今まで車に高い修理費がかかっていた

こちらも一緒にご覧下さい!

スタッフブログ
カーリースとは?【徹底解説!カーリースの仕組みは?ローンとの違いは?etc…】
スタッフブログ
知っておきたいカーリースのメリットとデメリット!中古車よりもお得?!

現在の納車までの期間

現在、新車を購入すると、納車までにどのくらいかかるのでしょうか。

車種によりますが、新車の納車には、おおよそ3ヵ月~半年以上と言われています。

人気車種は1年以上かかることもあります。

例えば、軽自動車のラインナップが充実しているスズキでは、軽自動車SUV「ジムニー」や、乗用車版のジムニー「シエラ」は納車までに1年半ほどかかるそうです。

半導体不足で車が生産できない…
それでも轟自動車は独自の強みで選ばれています!

契約して数週間以内に乗れる即納車をご用意

轟自動車では、人気の車は前もって注文しているため、常に数台の新車のストックがございます!

カラーやグレードは決まったものから選ぶことになりますが、その分ご契約から数週間でお乗りいただくことができるため、とても人気の高い商品になります。

即納車はすぐに売り切れてしまうため、在庫確認はお早めにご連絡ください!

今すぐ乗れる新車紹介

急な車の故障や、買い替えの時期が来たけど購入すには多額のお金が必要で躊躇している。

そういったお客様におすすめなのが、フラット7の今すぐ乗れる即納車サービスです!

今すぐ乗れる新車ラインナップ 

今すぐ乗れる即納車お問い合わせフォームはこちらから!

広島で選ばれるカーリース専門店  フラット7観音 轟自動車

今月も沢山のご成約ありがとうございます!張り切って営業しております!

実は轟自動車は、広島で選ばれ続けて40年以上なんです。

車の販売から、車検、整備まで、車のプロになんでもお任せ!

お客様のご予算や理想のカーライフに合ったプランをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

当店では、安心・安全の車検をご提供する為、コロナウイルス対策をしっかり行っております。

皆様のご来店をお待ちしております。

無料のドリンクサービスもついてお客様の快適な時間をお約束します。

また、御来店の際にお気づきの点がございましたら、店頭スタッフまでお声かけ下さい。

営業時間:9:30~19:00  

TEL:082-291-7663

定休日:第二火曜日

投稿者プロフィール

フラット7観音店長 有田
フラット7観音店長 有田
フラット7観音店長の有田です。お車選びの際に参考にしていただけるような、様々な情報をご紹介していきます。