N-BOXの燃費は悪い?ライバル車と徹底比較!実燃費がいちばん良いのは?

「代表的国民車」と言われるN-BOXですが、N-BOXの燃費は実際どうなんでしょうか。

ここでは、N-BOXの燃費について詳しく解説していきたいと思います。

車を維持するうえで、燃料費がどのくらいかかるのかは必ず知っておきたいですよね。

一般的に車は長期間にわたって継続して使用するものなので、月々でみると僅かな差でも積み重ねると結果的には大きな差になります。

ガソリンの価格は社会情勢によって常に変化するため、一定ではないので、ガソリンの値上がりは家計にも直接的に関わってきます。

そのため、車の維持費を抑えるためにも、車選びの際には車の燃費がどのくらいなのか、チェックしておくのがおすすめです。

N-BOXの燃費の特徴

アイドリングストップシステム

N-BOXは、停車時じにエンジンを止めて省エネをサポートしています。

信号待ちなどの停車時にエンジンをストップする、アイドリングストップシステムを搭載しており、燃料消費と排出ガスを抑えます。

ECONスイッチ(ECONモード)

車全体を低燃費モードに自動制御。

エンジンやエアコンなど、車全体の動きを燃費優勢で自動制御するECONモードに切り替えることができるECONスイッチが装備されています。

空調など快適性を優先したいといきは、スイッチを押してOFFにもできます。

アンビエントメーター

エコな運転をすると、メーター中央の照明色が変化し、楽しくわかりやすい表示でドライバーをエコドライブへと導いてくれます。

N-BOXのカタログ燃費は?

N-BOXは力強い走りと低燃費を両立させた2種類のエンジンが採用されています。

i-VTECエンジンで最高出力64psを発揮するターボエンジンの2種類です。

WLTCモードカタログ燃費は、i-VTECエンジンの2WD車は21.2km/L、4WD車は19.8㎞/L、ターボエンジン2WD車は20.2㎞/L、4WD車は19.0km/Lとなっています。

グレード駆動方式カタログ燃費(㎞/L)
G2WD21.2
4WD19.8
L/カスタムL2WD21.2
4WD19.8
Lターボ/カスタムLターボ2WD20.2
4WD19.0
EX/カスタムEX2WD21.2
4WD19.8
EXターボ/カスタムEX2WD20.2
4WD19.0

N-BOXのグレードを詳しく知りたい方はこちら!

N-BOXの実燃費は?

N-BOXに乗っているユーザーの方の実燃費データを収集しているサイトによると、N-BOXの実燃費は以下の通りです。 (2022年7月時点)

グレード駆動方式実燃費(㎞/L)
G/L/カスタムL/EX/カスタムEX2WD18.4
G/L/カスタムL/EX/カスタムEX4WD17.2
Lターボ/カスタムLターボ/
EXターボ/カスタムEXターボ
2WD16.3
Lターボ/カスタムLターボ/
EXターボ/カスタムEXターボ
4WD15.9

カタログ燃費と比較すると差が出ていますが、これはN-BOXに限った話ではありません。

WLTCモードは日本で使用されていたJC08モードよりも実燃費に近い数値が出る燃費の計測方式です。

カタログ燃費は決められた一定の環境で計測されますが、実燃費は車の使用環境によって変化するため、ある程度は悪化するのが一般的です。

N-BOXの燃費 ライバル車との比較!

N-BOXのライバル車といえば、スズキ「スペーシア」やダイハツ「タント」などがあげられます。

この2車種とN-BOXのカタログ燃費を比較してみましょう。

スズキ「スペーシア」と比較

スペーシアは遊び心のある個性的なエクステリアデザインが特徴ですよね。

スズキ独自のマイルドハイブリッドシステムを搭載し、優れた燃費性能が強みのモデルです。

スペーシアのWLTCモードカタログ燃費は以下の通りです。

グレード駆動方式カタログ燃費(㎞/L)
HYBRID X2WD21.2
4WD20.2
HYBRID G2WD22.2
4WD20.2

N-BOXとスペーシアを比較してみると、ほぼ同等と言えますが、グレードによってはスペーシアの燃費が若干良い傾向にあるようです。

ダイハツ「タント」と比較

N-BOXのライバル車と言えるダイハツ「タント」も「ミラクルオープンドア」など、便利なシステムを標準装備しており、使い勝手の良い大人気の車種です。

そんなタントのWLTCモードカタログ燃費は以下の通りです。

グレード駆動方式カタログ燃費(㎞/L)
L/L(スマートアシスト非装着車)2WD21.0
4WD20.0
X/Xスペシャル
カスタムX/カスタムXスタイルセレクション
2WD21.0
4WD20.0
Xターボ2WD20.0
4WD18.8
カスタムRS/カスタムRSスタイルセレクション(ターボ)2WD20.0
4WD18.8

N-BOXとタントのカタログ燃費は、ほぼ同等といえるでしょう。

N-BOXの走行性能

N-BOXは、軽自動車とは思えない安定した走りが特徴です。

また、街中で車を追い越すシーンを想定して、優れた加速性能をはじま、毎日運転する中でストレスのない快適な走りを追求しました。

「アジャイルハンドリングアシスト」といって、必要に応じてブレーキ制御してスムーズなコーナリングを支援してくる機能です。

曲がる、止まるをスムーズにサポートしてくれます。

カーリースならN-BOXが月々定額で乗れちゃいます!

新車のN-BOXに乗るには、車両本体価格のほか法定費用や各種手数料などの初費用が必要ですよね。

初期費用は本体価格の1~2割程になることが多く、カーローンを利用する場合、頭金としてまとまったお金が必要になります。また、カーローン対象外の費用は現金で支払わなければなりません。

カーリースであれば、頭金も初期費用も用意する必要がありません。

また、月々定額なので、車に関する急な出費もなく安心してカーライフを送れます。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

フラット7なら税金、保険料その他費用などコミコミでN-BOXに月々13,200円から乗れる

フラット7のご利用には審査が必要です。なお、審査に通過してもご契約にはなりません。審査通過後でもキャンセル可能で、車種やオプションの変更、プランの見直しもできます。

N-BOXは月額13,200円~乗って頂けます。ご興味のある方はまず、ウェブからお気軽にお問い合わせください。お試し審査も行っております。

フラット7観音 轟自動車なら今すぐ乗れる即納車をご用意!

現在、新車を購入すると、納車までにどのくらいかかるかご存じでしょうか?

車種によりますが、新車の納車には、おおよそ3ヵ月~半年以上と言われています。

人気車種は1年以上かかることもあります。

例えば、軽自動車のラインナップが充実しているスズキでは、軽自動車SUV「ジムニー」や、乗用車版のジムニー「シエラ」は納車までに1年半ほどかかるそうです。

その他の即納車ラインナップを見たい方はこちら

轟自動車は独自の強みで選ばれています!

契約して数週間以内に乗れる即納車をご用意

轟自動車では、人気の車は前もって注文しているため、常に数台の新車のストックがございます!

カラーやグレードは決まったものから選ぶことになりますが、その分ご契約から数週間でお乗りいただくことができるため、とても人気の高い商品になります。

即納車はすぐに売り切れてしまうため、在庫確認はお早めにご連絡ください

フラット7利用者の声

カーリース利用者の年収別割合は、年収200~300万円が最も多い37%で、次に多いのが年収300~400万円で23%となっています。

年収に不安がある方、主婦や学生など契約条件面で不安がある方もお気軽にご相談ください!

広島で選ばれるカーリース専門店  フラット7観音 轟自動車

今月も沢山のご成約ありがとうございます!張り切って営業しております!

実は轟自動車は、広島で選ばれ続けて40年以上なんです。

車の販売から、車検、整備まで、車のプロになんでもお任せ!

お客様のご予算や理想のカーライフに合ったプランをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

当店では、安心・安全の車検をご提供する為、コロナウイルス対策をしっかり行っております。

皆様のご来店をお待ちしております。

無料のドリンクサービスもついてお客様の快適な時間をお約束します。

また、御来店の際にお気づきの点がございましたら、店頭スタッフまでお声かけ下さい。

営業時間:9:30~19:00  

TEL:082-291-7663

定休日:第二火曜日

投稿者プロフィール

フラット7観音店長 有田
フラット7観音店長 有田
フラット7観音店長の有田です。お車選びの際に参考にしていただけるような、様々な情報をご紹介していきます。