新型スペーシア・N-BOX・タント燃費が一番いいのはどれ?スペーシアシリーズの特徴と燃費解説!

スペーシアはスズキの代表的軽ハイトワゴンです。マイルドハイブリッドシステムで高い燃費性能で、大人気の車種です。

スペーシアカスタムやスペーシアギアなどラインナップの多さも魅力的です。

大人気車種だけに、スペーシアの購入を考えている方は多いと思いますが、購入にあたって必ず知っておきたいのはやはり、燃費ですよね。

実際にスズキのスペーシアの燃費は低燃費なのか?そしてライバル車との比較も詳しく解説していきます。

スズキスペーシアはこんな人におすすめ!スペーシアの魅力が早分かり!

スズキ スペーシアは低燃費?

スズキ スペーシアはマイルドハイブリッドシステムが採用されています。

燃費効率や環境性能にも優れているのスペーシアの強みとなっています。

また、ハイトワゴンタイプの軽自動車なので、天井が高くゆとりのある室内空間が確保されており、収納面も充実しています。

スズキ スペーシアには、通常のスペーシア以外に、スペーシアカスタムやスペーシアギアがあります。

それぞれスペーシアとは異なる特徴を持っており、燃費性能にも若干差があります。

そこで、スペーシアの種類別に特徴と燃費の傾向を解説していきます。

スペーシアの新車も月々1万円台で乗れちゃう!?|フラット7なら車検・税金・保険料もコミコミの定額!

スペーシア

スペーシアは、マイルドハイブリッドシステムの車で、モーターアシストによる低燃費を実現しています。

モーターの動力源は普段の運転で貯められた電気です。加速時にはモーターがエンジンをアシストし、無駄なガソリンの消費を抑えてくれるシステムになっています。

スペーシアはHYBRID GとHYBRID Xの2種類のグレードがあります。

燃費(WLTCモード)では、20.2㎞/L~22.2km/Lとなっています。

新型スペーシアの内装【広い室内・収納力・自由自在のシートアレンジ】

スペーシアカスタム

スペーシアカスタムも、スペーシアと同様にマイルドハイブリッドシステムが採用されているので、モーターの力で低燃費を実現しています。

さらに、スズキセーフティサポートなど、安全機能が充実しているの特徴です。

スペーシアカスタムはHYBRID GS、HYBRID XS、HYBRID XS TURBOの3つのグレードがあります。

燃費(WLTCモード)は、19.2㎞/L~21.2㎞/L~tと全体的にスペーシアよりも下回っています。

【徹底解説】新型スペーシアシリーズ マイナーチェンジで大変身?!

スペーシアギア

スペーシアギアは、スペーシアと同様に軽ハイトワゴンですが、SUVらしいスクエアな見た目が大きな特徴です。

マイルドハイブリッドの採用はもちろん、パワーモードが搭載されており、ステアリングのパワーモードスイッチを伸ばせば力強い走りを発揮します。

特にアウトドアやキャンプを楽しむユーザーにも選ばれております。通常の道路でも、山道でも対応できるのがスペーシアギアの特徴です。

ファミリーキャンプに大人気の軽自動車!スペーシアギアの魅力に迫る!

スペーシアギアは、HYBRID XZ、HYBRID TURBOの2つのグレードがあります。

燃費(WLTCモード)では、19.2㎞/L~21.2㎞/Lです。スペーシアカスタムとほぼ同じ水準となります。

スペーシアシリーズのグレード別の燃費はどのくらい?

上記ではスペーシアシリーズの種類と燃費の傾向をおおまかに解説しました。

ここではグレードを全て表にし、カタログ燃費をまとめました。

スペーシアのカタログ燃費は?

グレードカタログ燃費
HYBRID G (2WD)22.2㎞/L
HYBRID G (4WD)20.2㎞/L
HYBRID X (2WD)21.2㎞/L
HYBRID X (4WD)20.2㎞/L

HYBRID G (2WD)の燃費性能が特に高く、スペーシアシリーズの中でも最も燃費性能に優れています。

スペーシアカスタムのカタログ燃費は?

グレードカタログ燃費
HYBRID GS (2WD)21.2㎞/L
HYBRID GS (4WD)20.2㎞/L
HYBRID XS (2WD)21.2㎞/L
HYBRID XS (4WD)20.2㎞/L
HYBRID XS TURBO (2WD)19.8㎞/L
HYBRID XS TURBO(2WD)19.2㎞/L

スペーシアとは異なりターボエンジンを搭載したグレード「HYBRID XS TURBO」があります。

ただし、マイルドハイブリッド車に比べて燃費性能は落ちます。

スペーシアギアのカタログ燃費は?

グレードカタログ燃費
HYBRID XZ (2WD)21.2㎞/L
HYBRID XZ (4WD)20.2㎞/L
HYBRID XZ TURBO (2WD)19.8㎞/L
HYBRID XZ TURBO (4WD)19.2㎞/L

スペーシアギアはスペーシアカスタムと同様でターボエンジンを搭載しているグレードがあります。

基本の燃費性能はスペーシアカスタムと同じ水準です。ターボエンジン搭載グレードはスペーシアカスタムと同じく燃費性能は落ちます。

燃費性能はスペーシアが優秀

グレード別のカタログ燃費を比較してきましtが、燃費性能はスペーシアが最も優れています。

スペーシアカスタムやスペーシアギアの燃費性能は、ほぼ同水準というのが分かります。

ユーザーの生活スタイルや好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

※4WD(全輪駆動)は、2WDに比べて燃費性能が落ちます。ターボエンジン搭載車も、モーターアシスト搭載車(マイルドハイブリッド車)に比べて、ガソリンの消費が大きくなり、燃費が悪くなります。

スズキ スペーシアシリーズとライバル車の燃費比較

スズキ スペーシアのライバル車と言えば、ホンダN-BOXシリーズとダイハツのタントシリーズの二つです。

スペーシアと常にトップを争う軽ハイトワゴンの代表的な車種です。また、カスタム仕様などの差別化など、この3社には共通する部分が多くあるので、燃費や性能面でも常に比較されます。

ホンダ N-BOX・N-BOXカスタムと比較

スズキ スペーシアとホンダ N-BOXは、若干の高さが異なるだけの、ほぼサイズ感が同じです。

走行性能に関して言えば、ホンダN-BOXのi-VTECエンジンはスズキのマイルドハイブリッドエンジンよりもパワフルだと言われています。

ホンダN-BOX「代表的国民車」と言われるその魅力と理由‼

ホンダN-BOXの燃費を表にしてみました。

WTC燃費カタログ燃費実燃費
FF車21.8㎞/L18.05㎞/L
FFターボ車20.2㎞/L16.48㎞/L
4WD車20.4㎞/L14.7㎞/L
4WDターボ車19.0㎞/L14.85㎞/L

同じ条件でFFのノーマル仕様車を対象にカタログ燃費(WLTC)と実燃費で両車の燃費をみても、スペーシアの燃費性能が高いことが分かります。

カタログ燃費実燃費
ホンダN-BOX21.8㎞/L18.05㎞/L
スズキスペーシア21.2~22.2km/L19.63㎞/L

【N-BOXグレード比較】種類や特徴を分かりやすく解説!

ダイハツタントと比較

ダイハツのタントはミラクルオープンドアと呼ばれるドアが特徴です。スライドドアを開いた時に、開口部が広く、後部座席に乗りやすい点が非常に便利でどの年齢層にも人気があります。

ただし、安全機能の標準装備の多くがスペーシアやN-BOXとは違い、オプション扱いになってしまう点が残念なポイントです。

ダイハツ タントの燃費は以下のとおりです。

カタログ燃費実燃費
FF車21.2㎞/L18.23㎞/L
FFターボ車20.0㎞/L16.82㎞/L
4WD車20.2㎞/L16.35㎞/L
4WDターボ車18.8㎞/L16.35㎞/L
カタログ燃費実燃費
ダイハツタント21.2㎞/L18.23㎞/L
スズキスペーシア21.2㎞/L~22.2km/L19.63㎞/L

こちらもスペーシアの燃費性能が高いことが分かります。

【2022年最新版】広島で一番人気の軽自動車は何?実際に選ばれている軽自動車をご紹介!

まとめ

スズキの軽ハイトワゴン、スペーシア、スペーシアカスタム、スペーシアギアの燃費について解説してきました。

広い室内空間だけでなく、燃費や安全性能にも優れているスペーシア、とても魅力的ですね。

走りに重視ししたスペーシアカスタム、SUVによせたスペーシアギ、カラーバリエーションも豊富なスペーシアシリーズ。

あとはご自身のライフスタイルや好みに合わせて選べば車選びは完璧ですね。

スペーシアが月々定額でお得に乗れる

スペーシア 月額12,100円~ ※ボーナス払いあり

・頭金なし

・車両代、車検代、自動車税7年間、自賠責保険料7年間、オイル交換13回、フロアマット、ドアバイザーなど、全てコミコミ

フラット7のご利用には審査が必要です。なお、審査に通過してもご契約にはなりません。審査通過後でもキャンセル可能で、車種やオプションの変更、プランの見直しもできます。

ご興味のある方はまず、ウェブからお気軽にお問い合わせください。お試し審査も行っております。

大人気の軽自動車が入荷待ちなしで即納可能!!

「フラット7観音」轟自動車では、最短3週間の納車可能な人気車種をご用意しております!

即納車は台数限定となりますので、お早めにお問い合わせください!

定額で新車に乗れる「フラット7」とは?

「フラット7」は、車にかかる費用を全て定額にできる新しいサービスです。

車を初めて持つ方から、長年乗り続けている方まで、さまざまな方に選ばれています。

そんな今注目を集めている「フラット7」のメリットについてご紹介します。

①頭金ゼロで初月から月額料金のみ!車検、メンテナンス費用もコミコミ!

お支払いは月々定額です。また、年2回ボーナス時のお支払いも33,000円と低負担です。
そのため毎月の資金計画も立てやすくなります。

月額料金には車両代、車検代、自動車税7年間、自賠責保険料7年間、オイル交換13回分、フロアマット、ドアバイザーと、基本的な維持費がほぼ全て含まれています

月々一定額のお支払いで、突発的に大きな金額が必要になることはほとんどありません。

②オプションも自由にカスタマイズ!メンテナンス時も迅速に対応できるシステム完備!

豊富なオプションで自分好みにカスタマイズできます。

・カーナビ ・ETC ・CDステレオ ・ドライブレコーダー ・希望ナンバーなど

色々なオプションをご用意しています。

車をお客様の好みにカスタマイズいただけます。

フラット7では各店舗、自社整備工場を完備しているので、車検や各種メンテナンスの際も迅速に対応できるので安心してご利用いただけます。

③安心の保証サービスが充実!ずっと安心して乗れます!

フラット7ではさまざまなトラブルに対応したフラット7専用の自動車保険をご用意しました。

一般的な自動車保険の車両保険では補いきれない、リースならではの保険。7年間の保険料も一定額です。

あんしんの7年間を送っていただくためのメーカー新車保証を最大7年まで延長可能にした保証サービスです。

自動車は、走行距離が伸びるほど故障のリスクが高まります。「フラット7あんしん保証」では、加入後の走行距離条件が「無制限」かつ、社外ナビの保証も無料で対応いたします。

詳しくはこちらをご参照ください。

フラット7利用者の声

カーリース利用者の年収別割合は、年収200~300万円が最も多い37%で、次に多いのが年収300~400万円で23%となっています。

年収に不安がある方、主婦や学生など契約条件面で不安がある方もお気軽にご相談ください!

広島で選ばれるカーリース専門店  フラット7観音 轟自動車

今月も沢山のご成約ありがとうございます!張り切って営業しております!

実は轟自動車は、広島で選ばれ続けて40年以上なんです。

車の販売から、車検、整備まで、車のプロになんでもお任せ!

お客様のご予算や理想のカーライフに合ったプランをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

当店では、安心・安全の車検をご提供する為、コロナウイルス対策をしっかり行っております。

皆様のご来店をお待ちしております。

無料のドリンクサービスもついてお客様の快適な時間をお約束します。

また、御来店の際にお気づきの点がございましたら、店頭スタッフまでお声かけ下さい。

営業時間:9:30~19:00  

TEL:082-291-7663

定休日:第二火曜日